初ヘアドネーションとデジタルパーマ

先日、ようやく美容室と私の都合がかち合い念願のヘアドネーションをしてきました!

4年ぶりの美容室(お前……)
規定では31cmが必要との事でしたが余裕で足りたので、美容師さんとの相談の結果40cmほど寄付することに。
もっと早くにこの取組を知っていれば、と悔やまれます。もし知っていたら過去に3回くらいは貢献できていたのに。。。無駄に棄ててたよ髪の毛。

カラーをやったこと無いので酷い傷みもなく「健康的な髪の典型」と言っていただけました(*^_^*)
以前から「ヘアドネーションしてみたい」と周囲に零してはいたものの、具体的にいつ切るとかは言ってなかったので、唐突に平日の夜にバッサリやってきて今朝は随分と職場の方々に驚かれました。
しかし中々の好反応。
驚きを好む鶴丸国永の気持ちがわかる気がします(´∀`)
普段、挨拶しかしたことがない他所の事務所の人にまで驚いて話しかけられました。
ヘソより長かった髪が肩に付かない長さですからね。
思い切りイメチェンです。
個人的には見目がどうこうよりも最初に思ったのは「首軽っ⁉」でした。
最近の肩こりの原因の一端を垣間見た気がしました。

最初はカットだけのつもりだったんですけど、私の指定した長さだと肩で髪が跳ねるというので、それを避けるために毛先ワンカールのデジタルパーマをすすめられました。
正直よくわからなかったけど、そのままカットするだけじゃ職場の子とも髪型被っちゃうよねと軽くOK。
パーマとれやすいんですけど、今回しっかりめにかけてもらったのでまだ生きてます!

まだこの長さに慣れていないけども、きっと多分また、伸びる笑。
でもまた伸びて、使い物になるなら、その時はまた少しでも世の中に貢献できたらと思います。
自己満足。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック