劇場版 文豪ストレイドッグスみてきました!


文豪ストレイドッグス DEAD APPLE(デッドアップル) (角川ビーンズ文庫)
KADOKAWA
2018-03-10
文豪ストレイドッグスDA製作委員会


Amazonアソシエイト by 文豪ストレイドッグス DEAD APPLE(デッドアップル) (角川ビーンズ文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



「文豪ストレイドッグス DEAD APPLE」ですね。
地元でやってなかったので隣県まで遠征してきました。
前日の予約の時点で昼の部までほぼ満席だったので「休みだし何とかなるだろう」という事で夜の部です。
当然のことながら特典は既にありませんでした。残念。
正直、始まる前から既に眠かったのですが、最初の5分で耳が死にました←
爆音がうるさい(笑)
地元の映画館よりスピーカーが上等だったのかしら?
面白かったのですが観終わった後の皆さんの反応がすごくて、そっちに持ってかれた感。

真顔で「太宰さんマジイケメン」とブツブツと繰り返す人
「私DVD買って1シーンずつ感想を言いながらみたい」←涙しながら
「とにかくヤバい(天を仰ぐ)」

こういう反応ってTwitterとかのレポ漫画とかでは誇張されて描かれてるんだと思ってたら違ってました。
ガチだった……。

確かに太宰さんイケメンだったです。
アニメを1期しか観ていない友人と一緒だったのですが、ちゃんと楽しめたようです。

「私まだ1期しか観てないけど大丈夫」
「石田彰氏がラスボスってわかってれば(*´Д`)イケル!イケル!」
「ああ……」
納得されました。

これがTVシリーズとかだったら、もっと他の探偵社のメンバーの活躍も見れたのかな……。
でも劇場版だからこそのテンポかな……と、色々思いましたが、DVDは確かに欲しいかも。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック