初インフルエンザ感染。

周囲をインフルエンザで囲まれても今までかかってこなかったのに、ここで遂に……。
とはいえ、あまり実感は無いのですが。

そもそものバイオテロ主犯は父。
多分、風邪をひいた母を病院に連れていった際にインフルを貰ってきたのではないかと思います。
マスク嫌いで、その時も無防備だったみたいですし。
母の熱が下がる頃に今度は父が熱を出して「うつされた!」と大騒ぎ。
「心配している」と口にしながら寝込む母に近づいてはぐちゃぐちゃと話しかけて、終いには「うるさい」と怒られていましたが、あれは自らうつされに行っていた様な……。
騒ぐ割となかなか病院に行かず、発熱から3日後にようやくインフルエンザ発覚。
その頃にはあらかた熱も下がってて本人的には割と元気なので、部屋から出てはウロウロ。
マスクはやっぱりしていませんので周囲が予防するしかありません。

とはいえワクチン打ってる訳でも無し、一昨日ついに喉に違和感が。
不安要素満載なので連休でもあるし早めの受診。
熱が36度9分しか無かったので結果が出ないだろうと検査は無し。
喉が痛いと言う割と赤くなくて、父のインフル感染力がピークの時期と被ってる事から総合的にB型インフルエンザと診断されました。

飲み込むとちょっと喉が痛いかな程度で、咳も鼻水もなく、熱も平熱が高いので気にならない程度。
症状が軽いので本当にインフルかな?と思わなくも無いですが、疑わしきは罰せよです。
感染症ですからね、用心に越したことは無いです。
母に負担をかけてしまうのは申し訳ないですが、もともと引きこもり体質なので暇を持て余すことはありません(笑)

ただやりたい事はたくさんあったのですが、どうにも細かな作業をする気になれないのが難点。
休めって事でしょうが←

3連休、買物👛💸💕行くつもりだったのになぁ。それだけが先送りで残念です。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック